NLP
【加速成功】ニュープロのストラテジーを使って行動ができない自分を改善するために必要な3ステップ

ニュープロのストラテジーを使って行動ができない自分を改善するために必要な3要素

漠然とでも確信レベルでもいいのですが、「わかっているのにできない事」ってありませんか?

夏休みの宿題は最初にやっていたほうがいいよね

この先の時代に必要になるから英語話せるほうがいいよね

という感じで、やっていたら良い結果になるんだろうね、とほぼ確信レベルで思っているのに行動できないパターンの事です。

今回はニュープロのストラテジーを使って、行動できる自分に変化していきましょう。

さらに、このストラテジーを理解して使う事で、自分だけではなくまわりにも良い影響を与える事ができるようになりますよ。

スポンサーリンク

ストラテジーで行動が決まってしまう

ストラテジーをそのまま日本語に訳すと「戦略」という意味になりますが、ニュープロでのストラテジーの意味は「目標を達成させるために必要な五感」という意味で使います。

人は朝起きたら歯磨きをして顔を洗って、布団をしまって、服を着替えて、会社に行って、コーヒーを用意して。。。というように習慣として繰り返してしまう、つまり行動がパターン化されています。

このパターンにもストラテジーを用いているのですが、脳は省エネモードになりたいので本来意識している事を無意識の領域で行動させることにより自動化しています。

毎回、朝起きた時に自分の歯ブラシは白でコップに入れていて、それを左手で掴んで、歯磨き粉を右手でつかんで。。。

という事を「意識しない」ですよね。

でもよくよく考えるとそれを「認識」していますよね。

これは「無意識レベル」で意識していて行動しているからできる事なのです。

自分の1日の生活の殆どが実はこのパターンに当てはめて行動されていて、こうしてパターンになっているからこそ余計な事を考える必要がなく、(自分の中で)安定した日常を送ることができるのです。

ストラテジーを理解する事で自分の取りたい行動へ変化させるだけでは無く、自分のまわりにいる人の行動も変える事ができるようになりますよ。

ストラテジーとは

人の行動にはこのストラテジーが必ず伴うのですが、そのストラテジーって何?って思いましたよね。

ストラテジーとは基本的には三つの分類に分かれています。

  • 視覚(Visual)
  • 聴覚(Auditory)
  • 体感覚(Kinesthetic)

さらに細かく分類分けすることができますが、 まずはこの3分類があると頭に入れといてください。

自分の今の状態が理想ではない好ましくないと思っていたらこの三つの感覚がうまく機能していない場合が多いです。

この三つの感覚を自分の意思で変えてみることによって良い結果に結びつけることが可能になります。

スポンサーリンク

ストラテジーを変えるとどうなる

例えば、望ましくない状態を変化させるとはどういうことかと言うと

洗い物がたくさんある台所を見る(視覚)

洗い物をするのは面倒だなあと感じた(体感覚)

「とりあえずお茶してから片付けよう」と心の中で思った(聴覚)

結果洗えてない

この状況を望ましい方向に変えるにはこういう風にしてみましょう

洗い物がたくさんある台所を見る(視覚)

洗い物が終わった後の台所を想像する(視覚)

綺麗になった台所を見てすっきりした心地よさを感じる(体感覚)

「洗い物をしよう」と心の中で行ってみる(聴覚)

洗い物をする

どういう変化が起こったかと言うと、洗い物をした後の台所を自分の心の中でイメージして心地よさを感じる感覚を持つことで洗い物をするという行動につながっていきます。

結果を頭の中で考えて想像すればストラテジーを変えて行動に移しやすくなります。

有名な例として挙げられるものとしてはダイエットですね。

ストラテジーでダイエットが成功する

漠然とした痩せたいという思いだけで、辛い食事制限や毎日の運動をしなきゃいけないと想像するとですねどうしてもサボりがちになってしまいます。

しかしダイエットをすることで健康的な体を身につけられ、体力も向上し異性に声をかけられるようになったり、食事に誘われるようになったと想像するとワクワクして行動しやすくなると感じませんか?

途中経過を考えるよりも、なりたい自分の状態を想像することで、成功した結果を頭の中でイメージしたことによって自分自身のストラテジーというの変えやすくなります。

「ニュープロのストラテジーを使って行動ができない自分を改善するために必要な3要素」まとめ

今回ニュープロのストラテジーを理解して自分自身が行動できるようになる必要な要素というのがわかりましたか。

目的を達成するために視覚(Visual)、聴覚(Auditory)、体感覚(Kinesthetic)の三つの要素を成功に近づくために自分の中で変化させるだけでいいのです。

そして、もしかしたら気づいたかもしれませんが、 自分の心の中だけで完結することができるので、一瞬の変化で進むべき道を適切な方向に変えることができるのです。

私自身もそうでした。

インターネット収入を手に入れようと漠然と行動していましたが、スタートしたばかりの頃は目的がイメージできず、ゴールもよくわかっていなかったのです。

その状態からストラテジーを変えて行動することによって行動が続くようになったのです。

行動し続けることができれば良くも悪くも結果が出ます。

そしてストラテジーを良い状態に持っているわけなのでPDCAサイクルを行い良い状態になるように行動し続けることができるのですね。

逆に言えば、行動できない理由はこのストラテジーが正しく設定されていないと見方もできます。

自分自身のストラテジーを理解して自分が成功したい未来に辿り着ける行動をしていきましょう。

ニュープロで体験しながらストラテジーを身につける

角谷リョウ先生のニュープロのセミナーではこういったストラテジーもとても大切に考えております。

私自身もニュープロのセミナーでストラテジーをいつも考えさせられてしまいます、一回聞いたら OK というわけではないのです。

何回も自分が理解できるまで学ぶという姿勢も大切です。

学校の勉強も先生が一回教えてくれたからといって全て理解して記憶して使えるわけではありませんよね。

自分の良い状態に変化させるための行動も同じです。

何回も繰り返し意識 どうすることによって望む未来というものに近くなっていくですね。

私はニュープロのセミナーでそれを知ることができてよかったです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事