NLP
ニュープロの未来ペーシングで成功を確信する

ニュープロの未来ペーシングで成功を確信する

自分の目標を達成する中で、もっとこうしていればよかった、ああしていたら良かった!と思った事はありませんか?私は何回もあります。

今回はそんな物事を達成したい時に、ニュープロを「未来ペーシング」使って到達したい「ゴール」を設定して、それに迷わずに進むパワーを作り出し成功するための道を作る方法を手に入れましょう。

同じゴールに向かう地図であっても、手書きの地図と、GoogleMAPを使うのとではゴールの到着の可能性と効率は変わってきますよね。

つまり、より細かい情報が見れる地図の方が短時間でかつ高確率で到達する事ができるということです。

これは私達の行動に対しても同じです。

目的に対しての情報が明確であればあるほど達成がしやすくなるのです。

この高精度なMAPを作り持つことであなたの目標達成は一気に成功に近づくことができますよ。

スポンサーリンク

ニュープロの未来ペーシングとは

未来ペーシングとは2つの言葉の複合語です。

「未来」はそのまま、将来の事を指しています。

「ペーシング」は相手に寄り添う、相手の話し方や呼吸に寄り添う、合わせる事をいいます。

つまり、未来に寄り添う、未来の状態に合わせる事を未来ペーシングというのです。

やり方は簡単。

未来の望ましい未来についてしっかりと明確に細部にわたるまでイメージし、体験することです。

ニュープロのVAKを活用していくとより良い効果が得られますよ。

未来ペーシングのやり方

未来ペーシングのやり方をご説明します。

まずはどのくらい先の目標を計画するのかを決めます:5年後など。

その時点で達成している目標を決めます:これは現時点の理想で大丈夫です。

その達成している未来をVAKを使い体験します:感覚で先に経験するという事です。

この時に大事なのが、自由に話ながら想像を膨らまして(未来)体験をする事が大事です。

スポンサーリンク

未来の自分から現在の自分まで戻ってみる

そして大事な高性能の地図を作る作業ですが、未来ペーシングで達成している未来を充分に感じる事ができたら、その未来の自分から現在の自分までどうやってたどり着いているのか意識して現在の状態まで心を戻してあげてください。

この戻る過程での途中の未来の状態も意識しながら現在の自分まで戻ることが大事です。

その途中経過の事があなたの成功への最短を記したMAPになるからです。

ニュープロでは未来ペーシングを2人で組んでトレーニングしています。

ニュープロの仲間では定期的にコーチング練習として未来ペーシングを行い合うワークがあります。

なかなかこういうのって慣れるまでひとりでやると、内容がずれてしまったり違う方向に行ったり、余計な考えも出てきてしまうので、基本的には2人で行うのが望ましいです。

そして、その組んだ相手によってスムーズな地図が作れるのかそうじゃないのかが分かれるのも面白いですね。

ただ、ニュープロの仲間は先輩が最初に引っ張って行ってくれますから安心して未来ペーシングを習得する事が出来ますよ。

ニュープロの未来ペーシングは角谷リョウ先生のニュープロセミナーでも体験できます。

ニュープロをプログラムしてくださった角谷リョウ先生のセミナーでは、この未来ペーシングについても大切な事としてお話しされています。

その時に一緒にワークも行いますので、まず体験していきたいと思ったなら角谷先生のニュープロセミナーは非常におススメです。

私もほぼ毎回学びを深めるためにセミナーには参加していますよ!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事